2014年 11月 12日

篠山市教育委員会後援

来年1月29日の「朝日のあたる家」上映会&はるまきちまきミニライブは、篠山市教育委員会の後援をいただくことになりました。また、ピース9にしたか(西脇・多可)の協賛も決まりました。

# by kenpotamba | 2014-11-12 13:01 | Trackback | Comments(0)
2014年 11月 02日

「朝日のあたる家」上映会&はるまきちまきミニライブ開催要領、決まる

来年1月の「朝日のあたる家」上映会&はるまきちまきミニライブの開催要領が、次のとおり決まりました。

●とき/2015年1月29日(木)昼夜2回
    (昼の部)午後2時~はるまきちまきミニライブ、午後2時半~「朝日のあたる家」上映
    (夜の部)午後6時半~はるまきちまきミニライブ、午後7時~「朝日のあたる家」上映
●ところ/篠山市民センター
    (昼の部)催事場、(夜の部)多目的ホール
●ゲスト/はるまきちまき
●前売券/1,000円(当日1,500円)、中高校生500円、小学生以下無料
●主催/丹波篠山で「朝日のあたる家」を観る会
●後援/丹波新聞社ほか
●協賛/憲法たんば(平和憲法を守る丹波地区連絡会)、SHARE、Natural Backyard、ひょうご丹波・憲法を生かす会ほか
a0044147_1336695.jpg


# by kenpotamba | 2014-11-02 13:38 | Trackback | Comments(0)
2014年 10月 28日

丹波篠山で「朝日のあたる家」を観る会ミーティング

a0044147_15114999.jpg

a0044147_15132472.jpg

今週金曜日(10月31日)午後6時半から、篠山市・四季の森生涯学習センター東館で、丹波篠山で「朝日のあたる家」を観る会の初ミーティングが行われます。来年1月に予定されている「『朝日のあたる家』上映会&はるまきちまきミニライブ」の詳細について相談する場です。
「憲法たんば」も、このイベントに協賛し、ミーティングにも参加します。
趣旨に賛同いただける方は、是非、31日のミーティングにご参加下さい。

<丹波篠山で「朝日のあたる家」を観る会ミーティング>
●とき/2014年10月31日(金)午後6時半~
●ところ/篠山市・四季の森生涯学習センター東館 第1会議室
●議題/「朝日のあたる家」上映会&はるまきちまきミニライブについて

※「朝日のあたる家」上映会&はるまきちまきミニライブの概要
・とき/2015年1月29日(木)昼夜2回を予定
・ところ/篠山市民センター・催事場
・ゲスト/はるまきちまき
・主催/丹波篠山で「朝日のあたる家」を観る会
・後援/丹波新聞社
・協賛/憲法たんば(平和憲法を守る丹波地区連絡会)、SHARE、Natural Backyard、ひょうご丹波・憲法を生かす会(ただいま、協賛団体を募集中)

# by kenpotamba | 2014-10-28 15:13 | Trackback | Comments(0)
2014年 10月 07日

憲法を生かす会が総会

ひょうご丹波・憲法を生かす会が、11月28日(金)夜、篠山市内で第8回総会を開くことになりました。
詳細は改めてお知らせします。

# by kenpotamba | 2014-10-07 14:38 | Trackback | Comments(0)
2014年 10月 07日

「朝日のあたる家」あらすじ

<ストーリー>
静岡県、湖西市。自然に囲まれた美しい町。その町に住む平田一家。お父さん(並樹史朗)はいちごを栽培。お母さん(斉藤とも子)は主婦。長女(平沢いずみ)は大学生。妹(橋本わかな)は中学生。日本のどこにでもいる平凡な家族。ただ、長女のあかねは、この町が好きではなかった。大きなショッピングセンターや映画館やコンサートホールがない。就職後は都会で一人暮らしを夢見ていた。そんな時、起こった大きな地震。原子力発電所が爆発。避難勧告。1日で帰れると思っていたら、何ヶ月も避難所から帰れない。父は職を失い、母はノイローゼ、妹は病気になる。ようやく許可された一時帰宅も1時間の制限付き。荷物を取ってくることしか許可されない。福島と同じ事態だ。あかねたちの家族もまた、大きな悲しみの渦に巻き込まれて行く・・・・・。
a0044147_14343792.jpg


# by kenpotamba | 2014-10-07 14:35 | Trackback | Comments(0)
2014年 10月 07日

「朝日のあたる家」上映会&はるまきちまきミニライブ

年明け1月に篠山市内で「朝日のあたる家」が上映されることになりました。あわせて、「はるまきちまき」をゲストに招いて、ミニライブも行われます。憲法たんばも協賛団体として、上映運動に取り組みますので、よろしくお願いします。概要は次のとおりです。詳細は、10月31日(金)に篠山市内で、(仮称)丹波篠山で「朝日のあたる家」を観る会のミーティングが開かれ、そこで決まります。

「朝日のあたる家」上映会&はるまきちまきミニライブ(概要)
●とき/2015年1月29日(木)昼夜2回を予定
●ところ/篠山市民センター・催事場
●ゲスト/はるまきちまき
●主催/(仮称)丹波篠山で「朝日のあたる家」を観る会
●後援/丹波新聞社
●協賛/憲法たんば(平和憲法を守る丹波地区連絡会)、SHARE、Natural Backyard、ひょうご丹波・憲法を生かす会

※ただいま、協賛団体を募集中
a0044147_14302144.jpg


# by kenpotamba | 2014-10-07 14:30 | Trackback | Comments(0)
2014年 08月 14日

「標的の村」感想その2

a0044147_17424963.jpg

●なぜ沖縄県民だけが?という疑問は、私たちのなかに、まだどこか他人事としてとらえている意識があるのだと思う。映画を観ているなかで、これは私の問題なんだという意識が芽生えて来た。自分で出来ることで、何かをしなければと思う。(神崎郡、Мさん)
●今日はこの映画を観せて頂くことができて本当によかったです。こんなひどいことが日本でおこっている。もっと日本中の人がこの現実を知って、動かなければと思います。丹波の中学生は沖縄へ修学旅行で行きます。過去の学習ばかりでなく、この現実を学習させてあげたいです。もっとたくさんの人に観てほしいです。
●4月に辺野古と高江に行き、美しい海、豊かな自然をみてきました。この自然を守るために私たちは何ができるのか、と思いました。何より今何が起こっているのか、一人でも多くの人に知ってほしいと思いました。日本の社会が根こそぎ壊されようとしている中で(働く場も、農業も、社会のつながりも、福祉も)、私たちは反対と声をあげていきたいと思います。(神戸市、Kさん)
●新聞やテレビで見ていたが、この映画を観て、実際がよくわかり、とてもすごい映画でした。住民の願いを全く聞かないということ、これはどいうこと。生活をこわされるのに反対することは生存権を守るという正当なことです。住民の生存権を守るために全国民の力を借りて勝利してほしいです。三上さん、よくがんばっておられ、感動です。(丹波市、Iさん)
●前回、篠山で一度観たときに良かったので、この夏休みに子供にも観てもらいたくて一緒に来ました。この平和の時代に、沖縄では日々オスプレイや戦闘機が多く飛び交う危険の中で生活されていることが映像からうかがえました。昨年初めて沖縄に行き、本当に多くの基地があり、驚きました。戦争につながる基地は本当にいらないという反対運動は本当に必要だと思います。(丹波市、Hさん)

# by kenpotamba | 2014-08-14 17:45 | Trackback | Comments(0)
2014年 08月 13日

「標的の村」上映会&三上智恵監督お話会アンケート(その2)

●正直、他人事のようにみていたオスプレイのニュースは、こんなにも深いことなんだと思いました。それに、警察が沖縄県民に暴力をしているなんて、「平和?」って思いました。こんな映画をつくれるなんて、三上監督が沖縄を守ろうとする心がよくつたわりました。(篠山市、10才代)
●ぼくはあまりよく分からなかったけど、沖縄の人はかわいそうです。(多可町、
10才代)
●じっさい体験したことをまとめて話してもらって、くるしさがわかりました。(西脇市、10才代)
●三上さんの元気いっぱいのお話で元気がもらえた。特定秘密保護法の、実体験からのお話がとても説得力があった。(明石市、30才代)
●戦争はまだ終わっていなかったと感じました。どうして、沖縄の現状を知らなかったのか、それは私が知ろうとしていなかったからだと思います。(西脇市、30才代)
●衝撃的でした。ひどすぎます。もっと全国の人々が知っていたら、もっともっと反対の輪が広がったのではないかと思います。みんな普通に生きたいだけなのに。(加西市、40才代)
●特定秘密保護法のお話、もっと聞きたいですね。知らないことばかりで、驚きです。(姫路市、50才代)
●驚嘆の一言に尽きます。知らないことがいっぱいで、恐ろしいと思いました。(加古川市、50才代)
●映画の後でしたので、話の内容もよくわかった。まるで昔の話のような出来事が今も毎日起こっている。平和が危惧される思いです。一人ひとりの力が大事ですね。(神戸市、50才代)
a0044147_1739243.jpg


# by kenpotamba | 2014-08-13 16:57 | Trackback | Comments(0)
2014年 08月 06日

「標的の村」上映会アンケート集計

8月1日、2日の「標的の村」上映会。アンケート集計がまとまりました。
回収率、約4割です。

<どこから>
西脇市32.3%、丹波市27.1%、多可町9.8%、篠山市7.5%、加西市4.5%、加東市3.0%、三木市3.0%、神戸市2.3%、加古川市1.5%、明石市1.5%、福知山市1.5%、小野市0.8%、姫路市0.8%、三田市0.8%、高砂市0.8%、豊岡市0.8%、香美町0.8%、伊丹市0.8%、京丹後市0.8%
 ※やはり開催地2か所で半数以上。県下17自治体、京都府2自治体から参加いただきました。

<年代>
60才代32.6%、50才代28.9%、40才代13.3%、30才代11.1%、70才代8.1%、10才代4.4%、20才代0.7%、80才代0.7%
 ※3月の篠山上映会では若い世代からの参加が目立ちましたが、今回は60代、50代が多かったです。夏休みとあって、10才代の参加もありました。20才代の参加もあったと思いますが、アンケートに回答してもらえなかったようです。

<どのよう知ったか?>複数回答
知り合いから69.7%、チラシ19.7%、新聞4.9%、インターネット3.5%、ポスター2.1%
 ※やはり、知り合いからの勧めで参加されたという方が圧倒的。上映会は何と言っても口コミです。
a0044147_14493785.jpg


# by kenpotamba | 2014-08-06 14:51 | Trackback | Comments(0)
2014年 08月 05日

「特定秘密保護法に警鐘」(神戸新聞)

神戸新聞の丹波版(5日付け)に、2日に行われた「標的の村」上映会と、三上監督の講演のレポートが掲載されました。
a0044147_957035.jpg


# by kenpotamba | 2014-08-05 09:58 | Trackback | Comments(0)