あなたには、この宝物がみえますか~憲法たんば

kenpotamba.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2015年 08月 30日

12万人

戦争法案を廃案に追い込むために、今日行われた国会包囲デモには、小雨の中、12万人が参加しました。
a0044147_19590385.jpg


# by kenpotamba | 2015-08-30 19:55 | Trackback | Comments(0)
2015年 08月 30日

国会前10万人行動に参加します

日本を再び戦争する国にしないために、今日の午後、国会周辺に10万人が集まります。
a0044147_07490141.jpg


# by kenpotamba | 2015-08-30 07:44 | Trackback | Comments(0)
2015年 08月 25日

『戦場ぬ止み』上映会チラシ

『戦場ぬ止み』上映会の最新チラシです。なお、協賛団体を8月末まで募集していますので、暫定的なチラシです。
a0044147_10124974.jpg


# by kenpotamba | 2015-08-25 10:13 | Trackback | Comments(0)
2015年 08月 09日

「戦争をさせない丹波地区集会」感想その2

a0044147_9434247.jpg

●戦争体験者である私は、今まで関心を持って、いろいろな資料を読み、話を聞くなどしてきたつもりだが、今日のお話で「目からウロコ」の思いを何度も味わった。お話が聞けてよかった。(丹波市、70才代)
●難しかったが、知らないと、どんどん戦争へ引っぱられていってしまうと危機的に感じた。まず関心をもち、学ぶことが大切だと思った。(丹波市、40才代)
●とても良くわかりました。戦争はいやです。広島出身です。戦争の愚かさを身をもって知る世代です。今日はありがとうございました。(篠山市、80代以上)
●憲法解釈によって、いくらでも変わってしまう、今の内閣の危うさを感じました。二度と戦争してはいけないということを訴え続けていかなければいけないと強く思っています。(篠山市、30才代)
●わかりやすい講演でした。何とか法案を通さないようにしないといけないと痛感しました。国民一人ひとりがしっかり考え、声を届けていかないといけないと思います。(丹波市、50才代)
●断片的な情報が立体的に見えるようになりました。(丹波市、30才代)
●内容が盛りだくさんで、びっくりしました。(丹波市、30才代)
●力強く、わかりやすかったです。何としても、廃案に追い込みましょう。(丹波市、60才代)
●安全保障関連法によって、戦争をしなければならない状態になるということがわかりました。思ったよりも戦争になってしまう、日本が戦争に参加してしまう可能性が大きいこともわかり、おそろしくなりました。(篠山市、40才代)
●「戦争」が起こり得るということを感じました。デモなどのボディブローを続けていきます。「今」の話が聞けて良かったです。(篠山市、40才代)
●この法案の欺瞞性について、背景をわかりやすく説明していただいてありがとうございました。(50才代)
●若い世代を戦地に赴かせるのは絶対反対です。(西脇市、40才代)
●やっぱりヤバイことになっていると確信しました。戦争反対です。(丹波市、50才代)
●戦争については、祖父母から聞いたりするだけで、よく考える機会がありません。今日の講演で、本当に考えていかないとダメだと感じました。(篠山市、40才代)

# by kenpotamba | 2015-08-09 09:44 | Trackback | Comments(0)
2015年 08月 08日

戦争をさせない丹波地区集会に220人

a0044147_15261651.jpg

8月6日夜、篠山市民センターで開かれた「戦争をさせない丹波地区集会」には、地元の篠山、丹波両市のほか、三田、北播、但馬、神戸、大阪、京都などからも参加があり、220人が半田滋さんの講演に熱心に耳を傾けました。
以下、参加者の感想を紹介します。

●わかりやすかった。安倍政権、こわく思った。(篠山市、50才代)
●集団的自衛権について何となくわかった。戦争をさせないためにどうすればよいか、私たちに何ができるのか考えたい。(篠山市、40才代)
●具体的な数字のデータを示していただきながら政権が進めていることに反論、反証していただき、とても明快に政権の間違いが整理できた。戦争法案を廃案にし、政権を打倒するまであきらめずたたかっていきたい。(宝塚市、40才代)
●グレーゾーン事態の怖さがよくわかった。講演の内容が、テレビなどで見るうわべの話でなく、実に真に迫ったもので、今後の問題を示してくれた。(篠山市、70才代)
●わかりやすい講演であった。(今治市、60才代)
●わかりずらかったけど、べんきょうになった。(篠山市、8才)
●安保法案をはじめとする、今の政権が進めている動きの矛盾点がよくわかった。(加東市、40才代)
●時系列にしたがって、安倍政権の行いを詳しく説明していただき分かりやすかった。(神戸市、20才代)
●安全保障関連法案が戦争法案であることがよくわかった。(神戸市、60才代)
●国のトップの発言や報道を信じてしまいがちだが、鵜呑みにせず、データに基づいた真実を知っていくことが大切だと感じた。(丹波市、40才代)
●国会中継のやりとりを見ていると腹が立ってくる。愚かな首相のために国民の不安が広がっているのが分からないのだろうか。もっと国民の声を聞くべきだ。(篠山市、50才代)
●実情を詳しくお話していただき、とても勉強になった。国民が安全で安心して生活できるような政治が必要だ。一人の命もなくならないことを強く願う。(篠山市、20才代)
●具体的で分かりやすかった。本当に戦争をする国になると思った。(丹波市、40才代)
a0044147_15231168.jpg


# by kenpotamba | 2015-08-08 15:26 | Trackback | Comments(0)
2015年 07月 16日

国民不在の強行採決

昨日、衆議院の特別委員会で「安保法案」が強行採決されました。
国民不在、憲法違反の強行採決に強く抗議するとともに、今後も廃案に追い込むために頑張りましょう。

8月6日(木)夜、篠山市民センターで、半田滋さん(東京新聞)を講師に招いて、「戦争をさせない丹波地区集会」が開かれます。主催は実行委員会。
皆さんのご参加をよろしくお願いします。

<戦争をさせない丹波地区集会>
●とき/8月6日(木)午後6時半~(6時すぎから三線の演奏があります)
●ところ/篠山市民センター・多目的ホール
●講演/日本は再び戦争をする国になるのか?~集団的自衛権、「安保法制」を考える
●講師/半田 滋さん(東京新聞論説委員兼編集委員)
●参加費/500円(高校生以下無料)
●主催/戦争をさせない丹波地区集会実行委員会
●問い合わせ/0795-73-3869
a0044147_9334156.jpg


# by kenpotamba | 2015-07-16 09:34 | Trackback | Comments(0)
2015年 06月 30日

戦争をさせない丹波地区集会

8月6日(木)午後6時半から、篠山市民センターで「戦争をさせない丹波地区集会」が開催されます。主催は、戦争をさせない丹波地区集会実行委員会。憲法たんばも、昨日の世話人会議で積極的に取り組むことを確認しました。
a0044147_9461856.jpg


# by kenpotamba | 2015-06-30 16:40 | Trackback | Comments(0)
2015年 06月 26日

神戸アートビレッジセンター

7月25日から神戸・新開地の神戸アートビレッジセンターで、「戦場ぬ止み」が公開されます。
当面の上映スケジュールは次のとおりです。
なお、8月には「標的の村」も上映されるようです。

7月25日、26日、27日、29日、30日、31日
「戦場ぬ止み」13:55~ 

8月1日、2日、3日、5日、6日、7日
「戦場ぬ止み」14:25~、「標的の村」16:50~
a0044147_12384872.jpg


# by kenpotamba | 2015-06-26 12:43 | Trackback | Comments(0)
2015年 06月 26日

29日、世話人会

来週月曜日(29日)、篠山市内で憲法たんば世話人会を開きます。
6月13日の憲法カフェの報告と今後の取り組みについて話し合います。
8月に、実行委員会主催で「戦争をさせない丹波地区集会」が計画されていますので、具体的な取り組みについて相談したいと思います。

# by kenpotamba | 2015-06-26 11:44 | Trackback | Comments(0)
2015年 06月 14日

たんば憲法カフェに26人

a0044147_15461995.jpg

昨日(13日)午後、篠山市民センター1階にあるクリエイティブカフェを会場に、「たんば憲法カフェ」が行われ、26人が参加しました。講師の小谷成美弁護士によるお話は、そもそも憲法とは何かということから始まって、いま国会内外で関心が高まっている集団的自衛権、安保法制の問題等についても分かりやすく解説していただきました。
他己紹介やグループに分かれての相互討論、そして○×クイズ、紙芝居などもあり、打ち解けた雰囲気のなか、たいへん楽しく憲法を学ぶことができました。
参加者から寄せられた感想を2回に分けて報告したいと思います。

 たんば憲法カフェの感想(その1)

●イラストもあったりで、とても親しみをもって話が聴けた。内容もわかりやすく、頭にはいりやすくとても良かった。(丹波市、30才代)
●あらためて憲法を考えることができた。「おすすめ本」を読みたいと思います。年令を問わず、様々な意見が聞けて考える機会になりました。(篠山市、60才代)
●たいへん勉強になりました。(篠山市、30才代)
●難しかったです。(篠山市、20才代)
●論点がしぼられた内容の方が分かりやすいと思いました。(篠山市、30才代)
●参加者が若い方が多いので良かったです。(篠山市、60才代)
●「カフェ」という場所で、ゆる~い雰囲気での勉強会は、誰でも参加しやすいので、良い企画だと思った。憲法の内容について、具体的な条文を読みながらの学習は自分の知らないこともあり、勉強になった。是非、私が働いている地域でもやってみたい。(神戸市、60才代)
●いま国会やテレビ、マスコミで話題になっている事柄が、わかりやすい紙芝居やクイズ形式で話され、楽しくすごせました。ありがとうございました。(西脇市、50才代)
●他己紹介をしたり、グループでしゃべったりしたのが良かった。遠方から参加があったり、新聞記者の方もいらっしゃったり、関心の高さがうかがえます。政府に憲法を守らせるためには、多くの人たちと一緒にならなければ力にならないので、それを大事にしたい。「不断の努力」を普段から心がけます。(三木市、30才代)

# by kenpotamba | 2015-06-14 16:15 | Trackback | Comments(0)