あなたには、この宝物がみえますか~憲法たんば

kenpotamba.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2015年 10月 12日

「戦場ぬ止み」感想その2

●涙なしには観れませんでした。反対し続けている方たちの強い意志、本当にすごいと思いました。基地の問題は根深く、これからも取り組んでいかなければならないことだけど、沖縄以外に住む人たちもみんな知って、考え、行動していかないと!(篠山市、40才代)
●沖縄の人たちの身体を張ったたたかいがよく分かった。大いに励まされた映画だった。(丹波市、60才代)
●住んでいる郷土や海、人々とのつながりなどを本当に大切に思っているのが伝わってきました。将来の人たちのためにも身体を張り、大切な時間を使って思いを伝えようとしています。私たちも、できる限り、基地の問題を考え、気持ちを共有できるように考え、行動したいなあと思います。(篠山市、60才代)
●今年3月、辺野古へ行ってきたので、実感をもって映画を観ました。美しい海を思い出します。橙色のフェンスも見ました。テント村にも行き、デモにも参加しました。沖縄に数回行きましたが、皆、明るく、強い方ばかり。沖縄、安保、原発、みんな一つのたたかいだと思います。これからだと思います。(加東市、70才代)
●辺野古も戦争法もすべてつながっているのを実感した。(篠山市、60才代)
●観に来て良かったです。沖縄の現状が少し分かった気がします。(多可町、60才代)
●沖縄の現状をもっと知らなければ。このような上映会を通じて伝わればと願います。(三田市、50才代)
●戦後70年は何だったのかと改めて思います。民主主義とは何なのか、少しも民が主になっていない。(大阪府、60才代)

a0044147_13224592.jpg

                     (c)2015『戦場ぬ止み』製作委員会

# by kenpotamba | 2015-10-12 13:25 | Trackback | Comments(0)
2015年 10月 12日

本田あずさミニコンサート

10月9日の「戦場ぬ止み」上映会・夜の部では、上映に先立って、「ゆがふバンド」のメンバーである本田あずささんと吉元さよこさんによる沖縄音楽のミニコンサートが行われました。コンサートの感想を紹介します。
●久しぶりの沖縄ムード、うれしかったです。(丹波市、60才代)
●思わぬ収穫でした。良かったです。(西脇市、50才代)
●とても良かった。(朝来市、70才代)
●とても上手。感動しました。素晴らしい歌声でした。(丹波市、70才代)
●沖縄の曲を初めて生で体験した。(丹波市、60才代)
●沖縄の風を感じることができて良かった。(丹波市、60才代)
●4曲でしたが、すごく良かったです。(西脇市、50才代)
●きれいな声で癒やされました。(西脇市、60才代)
●島唄の伝えたい意味がわかった。(丹波市、40才代)
●癒やされました。また機会があれば、もっと聴いてみたいです。(篠山市、50才代)
●心が落ち着くようで良かった。(篠山市、60才代)
●沖縄を満喫できました。(篠山市、50才代)
●二人なのに迫力があった。(丹波市、60才代)
●「花」とても良かったです。(篠山市、30才代)
●もう少し時間があっても良かったです。(高砂市、50才代)
a0044147_9595553.jpg


# by kenpotamba | 2015-10-12 10:01 | Trackback | Comments(0)
2015年 10月 12日

「戦場ぬ止み」感想その1

10月9日に上映した「戦場ぬ止み」をご覧いただいた皆さんの感想を何回かに分けて紹介します。
●東京の方でデモがあるのはニュースに出ていたが、沖縄は、団結力があって大迫力だった。(丹波市、10才代)
●同じ日本で起こっている光景とは信じがたいものでした。(篠山市、40才代)
●民意がなぜ無視されるのか、怒りがわいてきました。本当に戦争のようです。団結しか道はないのでしょうね。(丹波市、50才代)
●民主主義が日本にはない。(篠山市、40才代)
●巨大な力の前に無力感が募る。しかし、抗議をやめてはいけない。声を上げることをやめてはいけない。良い映画というか、記録でした。(丹波市、60才代)
●「普天間移設」ではなく、基地機能の拡大であることがわかった。基地も、安保法制も、安倍政治は民意を無視している。(多可町、60才代)
●感動した。あの素晴らしい自然を壊されることを想うと・・・。ニュースでは表面のことしかわかっていなかった。熱い想いに感動した。(篠山市、40才代)
●沖縄の人の気持ちがよく分かった。本土では他人事のような生活をしていますが、たたかいは続き、戦争は終わっていないと感じました。(丹波市、40才代)
●新聞やテレビで見た以上に、沖縄の方たちは、すごく大変な思いをされているんだなあと想いました。(篠山市、30才代)
●前回作にも増して良かった。このたたかいをもっと多くの人に伝えていきたいと感じた。(神戸市、60才代)
●沖縄の現状、現実を知ることができて良かった。現場に足を運びたいと思った。(福知山市、30才代)
●大手メディアが伝えない実相が知れて良かった。大衆闘争を息長く続けてこられている力強さや、その源にも少しは触れられた気がする。(高砂市、50才代)
●沖縄の事をあまりにも知らなかったと思います。映画を観れて良かったです。ありがとうございました。(丹波市、30才代)
●とても良いドキュメントでした。沖縄の問題と人権を結びつけて考える必要を感じました。(丹波市、60才代)
a0044147_9225330.jpg


# by kenpotamba | 2015-10-12 09:21 | Trackback | Comments(0)
2015年 10月 10日

「戦場ぬ止み」上映会終わる

昨日、丹波の森公苑ホールで行われた「戦場ぬ止み」上映会には、子供連れの方も含めて、昼夜2回上映に210人を超える参加があり、無事終了しました。会場が広かったため、どうしても参加者が少なく感じてしまいましたが、大きなスクリーンでゆっくり映画を鑑賞していただくことができました。夜の部では、沖縄音楽のミニコンサートもあり、映画とともに好評でした。ご参加いただいた皆さん、出演していただいた本田あずささんと吉元さよこさん、そしてご協力いただいたスタッフの皆さん、ありがとうございました。
なお、参加者の感想は改めて紹介いたします。
a0044147_10174417.jpg

a0044147_1018161.jpg

a0044147_10193372.jpg


# by kenpotamba | 2015-10-10 10:21 | Trackback | Comments(0)
2015年 10月 08日

いよいよ明日、「戦場ぬ止み」上映

いよいよ明日が本番。今回の会場は、丹波の森公苑ホールです。この会場を使うのは、2005年の映画「日本国憲法」上映会以来です。大ホールですので、たくさん入れます。申込み等は一切不要ですので、お気軽に会場にお越し下さい。よろしくお願いします。
なお、今日の朝日新聞に告知記事が載りました。
a0044147_10053584.jpg


# by kenpotamba | 2015-10-08 10:09 | Trackback | Comments(0)
2015年 10月 07日

神戸新聞に「戦場ぬ止み」の告知記事

7日付けの神戸新聞・丹波版に「戦場ぬ止み」上映会の告知記事が載りました。
a0044147_9192970.jpg


# by kenpotamba | 2015-10-07 09:19 | Trackback | Comments(0)
2015年 10月 04日

今週金曜日、上映会

今週の金曜日(9日)、いよいよ「戦場ぬ止み」が丹波の森公苑ホールで上映されます。
チケット不要。大人1000円、中・高校生500円、小学生以下無料です。
(昼の部)午後2時半~ 上映
(夜の部)午後6時半~ 沖縄音楽(本田あずさ)ミニコンサート
     午後7時~  上映

多数のご来場をよろしくお願いします。
a0044147_9595170.jpg
 

# by kenpotamba | 2015-10-04 10:00 | Trackback | Comments(0)
2015年 09月 01日

「戦場ぬ止み」上映会チラシ

10月9日(金)の昼夜2回上映で、「戦場ぬ止み」上映会を行います。主催は、丹波で「戦場ぬ止み」を観る会。憲法たんばなど多くの団体が協賛しています。
この度、そのチラシが完成しました。
a0044147_11412064.jpg


# by kenpotamba | 2015-09-01 11:41 | Trackback | Comments(0)
2015年 08月 31日

神戸新聞31日付け社会面

a0044147_11555592.jpg


# by kenpotamba | 2015-08-31 11:56 | Trackback | Comments(0)
2015年 08月 31日

毎日新聞31日付け

a0044147_11544243.jpg


# by kenpotamba | 2015-08-31 11:55 | Trackback | Comments(0)