あなたには、この宝物がみえますか~憲法たんば

kenpotamba.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

2017年 07月 13日 ( 1 )


2017年 07月 13日

「標的の島 風かたか」上映会終わる

a0044147_12093455.jpg
7月5日、6日の二日間、篠山市民センターと三田市まちづくり協働センターで「標的の島 風かたか」上映会が行われた。この上映会は、9月5日に丹波の森公苑ホールで開催される「憲法という希望~木村草太さん講演会」のプレイベントとして行われたもので、二日間3回上映に185人の市民が参加した。

「標的の島 風かたか」は、「標的の村」、「戦場ぬ止み」に続く三上智恵監督の最新作ドキュメンタリー映画で、これから県下各地で上映運動が展開される予定だが、いち早く行われた今回の上映会には、県下各地から参加いただいた。また、京丹後市や福知山市、能勢町など県外からも駆けつけていただいた。

参加者からは、「宮古島に旅行した時、ガイドさんが自衛隊配備の心配があると言われていたが、現実に進んでいる事に心が痛む」「沖縄の人々の生の叫びを感じた」「日本は沖縄を捨て石にしている」「沖縄の人々だけの問題ではなく、みんなで考えたい」「ただただ涙です。止まりません。情けない国です」「沖縄がまた標的にされる事をもっと広めたい」「沖縄のことが全くわかっていなかった」「あっという間の2時間。沖縄の人たちの強い意志を再確認した」などの感想が寄せられた。

by kenpotamba | 2017-07-13 12:18 | Trackback | Comments(0)